YouTubeの収益化で知っておいた方がYouTube収益化の落とし穴!今からYouTube始めるならコンテンツ内容に気を付けろ!

YouTubeの収益化で知っておいた方がYouTube収益化の落とし穴!今からYouTube始めるならコンテンツ内容に気を付けろ!

2019年7月3日 オフ 投稿者: naruo
Pocket
LINEで送る

副業YouTuberナル男です。

 

ナル男のメインチャンネルですが、遂にチャンネル登録600人突破致しました。

チャンネル登録してくださいました皆様、本当にありがとうございます。

目標としている1000人まで後400人!

今年中にはチャンネル登録者数1000人達成したいですね。

 

ちなみになぜチャンネル登録者数1000人にこだわっているのか?

YouTubeに詳しい人ならお分かりだと思いますが、今回はちょっとYouTubeの豆知識としてその辺のお話をしてみようと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

YouTubeの収益化の条件

YouTubeで稼いでみたいと思っている人は多いと思いますが、どうやってYouTubeの収益化をするのか?

YouTubeで収益化をするにはいくつか条件があります。

 

・チャンネル登録者数1000人以上

・チャンネル総再生時間4000時間以上(直近12ヶ月)

 

この2つの条件をクリアしたからと言ってYouTubeの収益化ができる訳ではありません。

あくまでこの条件をクリアしたチャンネルが、YouTubeの収益化の審査を受けられるというものです。

条件をクリアしたらgoogleにYouTubeの収益化の申請をし、googleの審査が通って始めてYouTubeで収益化ができる訳です。

 

この内容に関して過去に動画を撮っていますのでよろしければご覧ください。

YouTubeの収益化についてはお分かりいただけたと思います。

実際にYouTubeで収益化できたとしても動画のコンテンツ内容によっては収益化にならない動画も実はあったりします。

コンプライアンス的にアダルト系や暴力シーンが含まれている様なコンテンツ内容の動画は基本収益化から外されてしまいます。

 

自分のチャンネルがまだ収益化してた頃は、鬼嫁の隠し撮り動画が収益化から外されていました。

鬼嫁が怒って説教しているシーンが暴力的に見えたのでしょうか?

『広告内容に当てはまらない為、収益化できない』と言う名目で収益化から外されました。

 

収益化ならなかった鬼嫁隠し撮り動画はコチラ↓

この動画内容で収益化から外されるんですよ!

過激系YouTuberが収益化出来て、自分のこの鬼嫁隠し撮り動画が収益化できなかったのは納得いきませんでしたね。

それにこんな動画も収益化から外されていました。


上記2つの動画の共通点は上半身裸という事です。

上半身裸の為、コンプライアンス的によろしくない為、上記の動画は収益化から外されていましたね。

青鬼動画に関してはたまに広告も付いたりしていましたが、ほぼ未収益でしたね。

 

こう言ったYouTubeの収益化に関する裏事情は、収益化されたYouTuberしか分からない部分ですので中々知りえない情報だと思います。

自分はまだ動画単体に対し収益化から外されると言った状況でしたが、現在はかなりコンプライアンスや規約の取り締まりが厳しくなり、収益化しているチャンネルでもコンテンツ内容によっては収益化から外されるチャンネルも出て来ています。

 

自分が見ているYouTubeチャンネル『株式会社社畜お兄さん』↓

動画のコンテンツ内容がセクシー系だったりすると年齢制限が掛かったりしますし、収益化から外されるケースがあります。

自分が見ている『株式会社社畜お兄さん』もそうですが、広告は出ているが収益化から外されているチャンネルだって実際には存在しています。

動画の冒頭でYouTubeの収益化について社長のしんてろーさんが仰ってましたが、広告出てるのにgoogleから一切振り込まれていないと言う、googleの卑劣な一面を垣間見ました。

この話を聞くとプラットフォームに依存した稼ぎ方の場合、収入源を幾つか用意しておいた方が良さそうですね。

YouTubeであればサブチャンネルを用意するなどして、垢BANされた時の対応が出来るようにしておくなど保険が必要だと思います。

 

もちろん自分もサブチャンネルは保険として用意しています。

そちらは現在280人位のチャンネル登録者数ですがメインチャンネルが垢BANされた時はそちらをメインに切り替えれるように体制は整えています。

 

自分はYouTube以外にも収入源は用意しています。

今お読みいただいているブログもその収入源のひとつです。

このブログではgoogleのアドセンス報酬とアフィリエイトによる広告収入の2つが収入源となってます。

 

それに自分はココナラと言うサイトで動画編集の仕事も募集しています。

現在多くの企業様がYouTubeの可能性に気付き、自社で動画コンテンツを作りだしている企業様やインフルエンサーの方々が増えて来ています。

 

動画は撮影出来るけど編集が・・・・(*ノωノ)

 

こう言った悩みを持たれている方々が自分の様なフリーランスに動画編集を依頼してくる訳です。

自分はYouTube・ブログ・クリエイターの3つを副業としてやっています。

以前はバイナリーオプションでも稼いでいましたが、負けが込むとギャンブル思考に走り何度も資金を溶かしていたので現在はやっていませんが、しっかりと投資マインドを持っていればバイナリーオプションも副業としては良いと思いますよ。

 

自分の様にYouTubeに依存した稼ぎ方でなく、いくつも収入源を持つことでどれがダメになっても無収入の状態は回避できるようにしておいた方がいいでしょう。

ただYouTubeに関しては収益化してチャンネル登録者数が増えれば収益は爆発的に稼げますが、新規参入者にとってはYouTubeの収益化はハードルが高いものとなっているので、収益化されるまでは無収入覚悟でやり続けられる人でないと挫折すると思います。

 

自分も収益化が外されて1年5カ月が経ちますが、未だに諦めずにやり続けてきたからチャンネル登録者数600人突破出来たと思っています。

収益化が外された当初はチャンネル登録者数は49人でした。

地道に頑張ってやっと600人、1000人まで手が届く範囲に来たわけです。

現在はチャンネル登録者数は608人、総再生時間は3924時間と4000時間まで残りわずかとなっています。

なんでもそうですが、積み重ねが大事になってきます。

ブログでもYouTubeでも共通して言える事は、好きでないと続けられないと思うので目先のお金にこだわっている人は長続きしないと思います。

最初から稼ぐ事だけを頭に入れて始めると、思う様な結果にならないとスグに辞める人が多いので、長期的に長い目で見る事が出来る人がブログやYouTubeで稼ぐことが出来るようになると思います。

 

スポンサードリンク

 

 

最後にまとめ

今回はYouTubeの収益化についてお話してみました。

色々とYouTuberの裏側を垣間見る事が出来たのではないでしょうか?

 

ちなみにYouTubeにはある程度のチャンネル登録者数に達すると表彰制度があります。

ご存知の方も多いと思いますが、チャンネル登録者数10万人達成でgoogleから銀の盾が送られてきます。

自分が第3目標にしているのがこの銀の盾です。

第1目標がチャンネル登録者数1000人突破で収益化の復活、第2目標はチャンネル登録者数1万人突破で収益の安定化、そして第3目標がチャンネル登録者数10万突破で銀の盾です。

YouTuberやるならせめて銀の盾位は手にしたいですよね。

YouTuberにとってはこの盾と言うのはひとつのステータスですからね。

 

ちなみにチャンネル登録者数100万人突破するとgoogleから金の盾が貰えます。

この金の盾は多くのYouTubeが手にしていますから知っている人も多いと思います。

ですが、更にその上があるって知っていましたか?

海外では手にしているYouTuberもいますが、日本ではまだ誰も手にしていません。

チャンネル登録者数1000万人突破すると貰えるのがダイヤモンドの盾です。

アメリカのお騒がせYouTuberのローガン・ポールもこのダイヤモンドの盾を手にしています。

ちなみにチャンネル登録者数1947万人で、やはり人口の差なんでしょうね。

チャンネル登録者数の桁が違いますね。

 

日本では100万人行けば凄いとされています。

200万人位までならボチボチいますが、300万人越えとなるとYouTuberランキングを見る限り、日本では30人もいないと思います。

700万人を超えているのがヒカキンさんとはじめしゃちょーだけですからね。

 

はじめしゃちょ―に関しては先日800万人突破しましたし、今日本で最初にダイヤモンドの盾を手にするYouTuberとして見られていますからね。

日本で1000万人突破するという事は日本人口の1/12が登録していることになります。

そう考えると日本でダイヤモンドの盾を手にすると言うのは凄く快挙だという事が分かりますよね。

 

日本でダイヤモンドの盾を手にするには商圏を日本国内だけでなく海外にも目を向けて行かないといけませんね。

そうでないと日本国内だけで言えば300万~400万人止まりで終わりそうな気がしますね。

まぁ、まずは自分はとりあえずチャンネル登録者数1000人突破しろって話ですよねw。

 

スポンサードリンク

 

 

 

Pocket
LINEで送る