丹羽広×ジョニー阿部のThe Game Changerは詐欺か?本物か?ジョニー阿部の集団訴訟は大丈夫なのか?

丹羽広×ジョニー阿部のThe Game Changerは詐欺か?本物か?ジョニー阿部の集団訴訟は大丈夫なのか?

2019年3月1日 オフ 投稿者: naruo
Pocket
LINEで送る

副業YouTuberナル男です。

 

今回はThe Treasure プロジェクトについて検証をしていきます。

丹羽広氏は投資の世界では有名な方ですし、アヴァトレードジャパンの代表取締役を務めている方ですから社会的信用もある方です。

それに今回この案件に絡んでいるのがジョニー阿部氏です。

 

以前は阿部ダイジロウという名前でやっていたんですが、ダニエル檀さんと一緒にやったプロジェクト『The Treasure プロジェクト』でジョニー阿部に名前が変わっていましたね。

しかもこのThe Game Changerはパンダ渡辺さんも絡んでいるそうで、演者はかなり豪華と言えますね。

もちろん集客もできる人達ですから、大型案件とも言えるプロジェクトなのではないかと思います。

 

そんな丹羽広氏×ジョニー阿部氏のThe Game Changerですが、今回The Changersと言う高額塾の募集が行われました。

参加受付は2/28で終了しましたが、価格は198,000円となっています。

今回の丹羽広氏×ジョニー阿部氏のThe Changersは198.000円と言う高額なお金を払って参加する価値があるのかどうか?

 

早速検証していきます。

是非、最後までお付き合いください。

 

スポンサードリンク

 

 

 

アナタはジョニー阿部氏を本当に信用できますか?

画像引用元:http://tgc-m.info/wp/wjus5/?uid=culp

いつもの検証レビューの流れなら特商法の記載の検証から始まるのですが、今回は先日The Changersの募集が開始されたという事もありますから、いきなり本題から入っていこうと思います。

単刀直入に言うと自分的にはジョニー阿部氏をあまり良く思っていません。

 

て言うか、『そもそもジョニー阿部ってなんだよ!』って話ですよw。(´゚艸゚)∴ブッ

『阿部ダイジロウから随分と名前が変わり過ぎだろ!』って思いましたよね。

ジョニー阿部氏はこれまでにいくつものコンテンツや高額塾を販売してきましたが、販売する度に名前が変わったり炎上したりと話題があてない印象があります。

 

過去に販売していた『阿部式せどり塾SSS』の時は『マッハ阿部』と名乗っていました。

この『阿部式せどり塾SSS』はツールが使い物にならなかったり、サポートも電話回線が2回線のみで電話が繋がらない状態でした。

挙句の果てにはノウハウ公開後にすぐにブックオフでバーコードリーダーの使用が禁止されるなど、使い物にならない情報を高額で売りつけられたとして購入者が騒ぎだし、結果大炎上です。

 

この出来事からしばらくの間、マッハ阿部氏は姿をくらまし音信不通になります。

ですがが何事もなかったかの様に急にひょっこりと現れ、今度は『阿部ダイジロウ』という名前でTHE CREST(クレスト)と言うプロジェクトを始めました。

この時に販売されたのが『チームライセンス+』です。

 

当時のTHE CREST(クレスト)を振り返ってみるとネットビジネスのトップマーケターが多数出演して対談動画を撮っていましたね。

かなり大掛かりなプロダクトローンチの印象を受けましたが、結果このチームライセンス+も今では集団訴訟の的になっています。

画像引用元:matoma様

チームライセンス+の募集をする際もかなり煽っている感が強かったので、誇大広告として捉えられ参加者のほとんどが数カ月経っても稼げた金額が数円程度・・・・彡(´∀`;●)彡 ヒューヒュー

それじゃ参加者が頭に来て訴えも起こすわなぁ~  ( ;-`д´-)ァレマ…

 

それに『リアライズ』と言うメルカリの転売コンテンツを販売した時は『阿部大地朗』と全て漢字で表記していました。

この『リアライズ』『メルポン』と言うメルカリのリサーチツールがありましたが、当時のリアライズの動画で阿部氏が『自分のノウハウにこのツールを使用すると自動化できるので不労所得が得られます』というような事を言っていました。

当時は『自動化』『不労所得』と言った言葉が非常に多く出回っていたと思います。

特に阿部氏に関してはこう言った言葉が非常に目立っていたと思います。

 

この様にコンテンツを出す度に炎上して、名前が毎回変わっている様な人をアナタは信用できますか?

それに『阿部式せどり塾SSS』の時にはあまりの炎上振りにクレジット会社に返金や支払いの差し止めが相次ぎ、クレジット会社からネットビジネス初の詐欺認定のレッテルを貼られた実績を持っています。

業界内でも悪名高いとされているジョニー阿部氏が今回関わっている時点で、自分はThe Changersへの参加はお勧めはしませんね。

 

いくらアヴァトレードジャパンの代表取締役の丹羽広氏が、今回The Game Changerに関わっていたとしても、ジョニー阿部氏の過去の炎上やライセンス+の集団訴訟の動きを見ていると危険と言う方向に天秤が傾きますよね。

今回のThe Game Changerと言うプロジェクトに関しては、特商法の記載内容やコンテンツ内容と言ったことが主軸じゃありません。

ジョニー阿部、いわゆる阿部ダイジロウを本当に信用していいのか?と言う事です。

 

そもそもライセンス+が販売されたのは2016年の10月頃です。

販売から2年半も経って現在、参加者が募って集団訴訟になっている訳ですよ。

お金が返ってくるのかどうか2年以上もヤキモキするのは心中穏やかではありませんよね。

この集団訴訟が現在進行形な状態でジョニー阿部氏が絡んでいる案件に手を出すのは、自分的には警鐘を鳴らします。

 

スポンサードリンク

 

 

最後にまとめ

今回は丹羽広氏×ジョニー阿部氏のThe Game Changerについて検証してみましたがほぼジョニー阿部氏絡みの話で終わってしまいましたね。

The Changersも募集受付が終了となっていますので多くの方が参加されたと思いますが、自分がこれまで話してきな内容を踏まえると、過去の大炎上や対応の悪さなどを見ていると、とても参加する気にはなりませんよね。

それに現在2016年に販売されたライセンス+についても集団訴訟の動きもありますから、万が一訴訟になった際に姿をくらましたりトンズラする可能性だって考えられます。

 

ジョニー阿部氏位の知名度であればそう言った、姿をくらますと言った事は難しいと思いますが可能性と言う事に関して言えば0%ではないですよね。

それに募集開始直前LIVEではパンダ渡辺さんも出ていたみたいで、パンダ渡辺さんもこれまた人によっては評判があまり良くないですよね。

パンダさんに関しては自分はそこまで評価が低い訳じゃありませんので、パンダ渡辺さんの事についてはココではスルーしたいと思います。

 

本来であれば特商法の記載を検証し、住所を検索したらレンタルオフィスだった!みたいな感じの流れになっていると思います。

今回の丹羽広氏×ジョニー阿部氏のThe Game Changerに関しては色々と過去のネタが影響していますので、それを気にされない方は是非参加してください!って感じですね。

自分は何度も言いますが今回のThe Game Changerに関しては警鐘を鳴らしていますし、The Changersへの参加はお勧めは致しておりません。

 

楽して簡単に短期間でお金を稼ぎたいっていう人は騙されるの覚悟で参加するしかないですね。

まともな考えを持っている人ならこんな案件は見送りますよ。

楽して簡単に短期間でお金は稼げません。

ネットでお金を稼ぐのには知識・経験・スキルが必要になってきます。

もしあなたがネットビジネスに興味があるのなら、まずはマインドセット(考え方)から学んだ方が良いと思いますよ。

 

 

 

もう騙されない!本物のネットビジネスはコチラ

ネットビジネスで騙されない為には、とにかく嘘か?本当か?見抜かなくてはなりません。

ネットビジネス業界で本物で実績もあると言ったら、もうこの方しかいないのではないでしょうか?

ネットビジネスの教材売り上げが日本一の和佐大輔氏です。

 

画像引用元:和佐大輔氏 公式HP

車いす状態で若干17歳で億を稼いでしまったネットビジネス界のレジェンドの一人です。

そんな和佐大輔氏が10年前に発売された『ネットビジネス大百科』が今回新たに『ネットビジネス大百科2』として完全リニューアルされました。

『今後10年は使える教科書』という事をテーマにしているので、とにかく巷に出回っている胡散臭いものとはコンテンツの質が違う訳です。

 

しかも今回リニューアルされた『ネットビジネス大百科2』は月額2000円のオンラインコミニティに参加しなくてはなりませんが、最初の3週間は無料です。

3週間以内に退会すれば一切お金はかかりませんから、ネットビジネス大百科2が気になる方は3週間限定で入会されてみてはいかがでしょうか?

 

『楽して簡単に稼げる系の怪しい教材』『実績のある確かな教材』を是非見比べてください。

偽りの胡散臭い情報が蔓延しているネットビジネス界で中々本物の教材に出会う事はないと思います。

確かな教材ほど実は価格は安くなっています。

怪しい教材ほど価格が高いんですよ!実は・・・・・

 

自分もネットビジネス大百科2を手にしていますが、やはり本物の教材ですよ。

そもそもコンテンツの質も内容も、根底的に他の無料オファー案件とは格が違います。

マーケティングや集客を勉強したい人は絶対に入るべきです。

自分ですら目からうろこ状態でしたし、自分のかつてのメンターでさえ今回ネットビジネス大百科2を手にしていましたからね。

 

それ位、内容が濃いものとなっています。

3週間以内で退会すればお金はかかりません。

て言うか、そもそも月額2000円はまず安すぎでしょ!

2000円位なら負担として大きくありませんし、自分は普通に継続していますがね。

 

ネットビジネスを始める方、始めない方に関係なく、全ての方におすすめできる教材となっています。

いつまで無料で公開されるかもわからないので、これを機に受け取る事をお勧めします。

ネットビジネス大百科2の申し込みはコチラから

 

 

ナル男が使っていたネットビジネスの教材を無料でプレゼント

 

『ネットビジネスに興味があるけどお金に余裕がないから月額2000円の負担も大きい!』という人はナル男が過去に使っていた99000円相当の教材を無料で手にされてみてはいかがでしょうか?

でも、『どうして無料で教材をプレゼントなんかするの?』って思いますよね。

無料の教材が欲しい方はコチラから受け取ってください。

 

スポンサードリンク

 

 

Pocket
LINEで送る