YouTuberが教える収益化しないでYouTubeで稼ぐ3つの方法とは?

YouTuberが教える収益化しないでYouTubeで稼ぐ3つの方法とは?

2019年2月26日 オフ 投稿者: naruo
Pocket
LINEで送る

副業YouTuberナル男です。

 

今や多くの方がYouTuberという言葉を耳にしたことがあると思います。

自分も最近お会いする方に『ひょっとしてナル男さんですか?』と言われるようになってきました。

まだチャンネル登録者数500人未満の弱小YouTuberなのですが、そのような自分でも一部の界隈ではそのような扱いを受けることがあります。

 

実際に自分は2018年2月のYouTubeの規約改正に伴い、条件未達成と言う事でYouTubeの収益化から外されてしまいました。

ですので2019年現在、自分はノルマとも言えるチャンネル登録者数1000人、チャンネル総再生時間4000時間と言うものををクリアしないと再びYouTubeで収益を上げる事が出来ない状況となっています。

このYouTubeでの広告収入と言うものが、一般的な『YouTubeで稼ぐ』と言うイメージだと思います。

 

ですが、自分は現在YouTubeの収益化から外れていても、YouTubeで稼ぐことが出来ています。

今回はYouTubeの収益化がされていない状態でも実際にYouTubeで稼いでいく方法と言う事についてお話していきたいと思います。

是非、最後までお付き合いください。

 

スポンサードリンク

 

 

 

収益化しなくてもYouTubeで稼げる3つポイントとは?

私ナル男は現在チャンネル登録者数470人弱という事で、YouTubeの収益化から外されている状態です。

ですが自分はYouTubeを使って現在収益を上げる事が出来ています。

多くの人は『YouTube=googleアドセンスで稼ぐ』と言うイメージが非常に強いと思います。

これがマーケティングを知っている人や、自身で何かしらのコンテンツを持っている人ならgoogleアドセンスの報酬がなくとも稼いでいく事が可能です。

 

YouTubeの収益化なしで稼いでいくビジネスモデルには大きく分けて3つの方法があると自分は考えています。

今回はYouTubeの収益化がされていない状態で稼いでいく3つの方法について解説します。

 

 

1:YouTubeを使ったアフィリエイト

ネットでの集客が得意な人が良くやっているのがYouTubeでのアフィリエイトになります。

アフィリエイトについては多くの方が知っているとは思いますが、ざっくり説明すると商品を紹介し、その商品が売れたら売り上げに応じた報酬が貰えるというものです。

その商品に関する案件と言うのはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれる所と契約し、紹介する案件を自分で選び紹介するというものです。

ちなみにコチラが自分が使っているASPの説明動画になります。

上記の動画をご覧いただければアフィリエイトと言うものが、どう言ったものなのかがご理解いただけたかと思います。

本来アフィリエイトと言うものはブログやサイトで集客し、そこに集まった人に対し広告を貼ってその商品をアピールするものですが、マーケテイングを知っている人ならそれをYouTubeでやってしまう訳です。

 

YouTubeではブログやサイトの様に広告を貼る事が出来ませんが、ではどうやってYouTubeアフィリエイトで稼いでいくのか?

今迄の手法として有名なやり方は、その商品レビューに関しての動画を撮り、概要欄と言われる部分にアフィリエイトリンク、つまり販売ページのリンクを記載し視聴者にそのリンクから商品を購入してもらうというのがYouTubeアフィリエイトのやり方です。

 

現在でもこの手法で稼いでいく事は可能ですが、最近YouTubeの規約が厳しくなり概要欄に販売ページのリンクを貼ったりすると収益化が外されたり、アカウント削除されたりするケースがあるようです。

もちろんすべてがNGと言う訳ではありませんし、お酒やたばこと言った未成年者が購入できないものに関してのYouTubeが規制を強めたので、一般的なコスメやサプリメントと言ったものに関しては特に問題はないのではないかと自分は見ています。

 

このYouTubeアフィリエイトでは大きく分けて2つのジャンルに分類されます。

それが物販系アフィリエイトと情報商材アフィリエイトの2つです。

物販系アフィリエイトはサプリメントやコスメと言った商品を紹介するもので、一般的にアフィリエイトと呼ばれているのはこの物販系アフィリエイトになります。

 

そしてもう一つは情報商材アフィリエイト、これは自分もやっているアフィリエイトでもありますが、情報と言うものを商品・コンテンツ化して販売するというもので、ネットにあまり詳しくない方が聞くとあまり馴染みがないのではないかと思います。

そもそも情報を商品・コンテンツ化すると言われても想像がつかない人もいると思います。

分かりやすく説明すると情報を販売するという事はこういう事です。

 

『1ヶ月に30万円稼げる方法を教えます』

 

こう言われたらあなたはどうしますか?

胡散臭さも感じるでしょうが、『もし本当だったらその情報が知りたい!』って思いませんか?

これが情報を商品・コンテンツ化するという事です。

こう言ったものをネットビジネス界では情報商材と言われていて、こう言った案件を取り扱っているのがインフォトップが代表的なASPです。

 

 

YouTubeアフィリエイトでは物販系アフィリエイトよりこの情報商材アフィリエイトをやっている人が割合的に多いと思います。

物販系アフィリエイトの場合、一つの商品が売れたとしても入ってくる金額は数百円から数千円です。

それに比べて情報商材アフィリエイトは1つ売れるだけで1万円以上稼げますし、高額なものでいたら10万円の報酬だってありますからね。

とにかく情報商材アフィリエイトの方が物販系アフィリエイトに比べて報酬単価が高いので、情報商材アフィリエイトをやられている人が多いと思います。

 

ただこの情報商材アフィリエイトに関しては、YouTube側でスパム的に感じる場合があるので概要欄に直接販売ページのリンクを貼るよりかは、一旦ブログやサイトを経由させてそこから販売ページに誘導するようにした方が良いでしょう。

そうすることでYouTube側からのリスクを回避出来ますので、情報商材アフィリエイトをされる方でしたらブログを用意されることをお勧めします。

 

一番はワードプレスがオススメですが、独自ドメインを取らなくてはなりませんし、サーバーも借りなくてはなりません。

これから始めようと思っている初心者の方は、はてなブログライブドアブログが良いかと思います。

アメブロなどの無料ブログは規制が厳しいので情報商材系のネタはスグに投稿削除されやすいですので注意が必要です。

 

 

実際にYouTubeでどんな動画を出せばいいのか?

 

YouTubeアフィリエイトについてはご理解いただけたと思います。

では実際にどの様な動画撮って投稿していけばいいのか?

これに関しては投稿者の方のスキルや持っている知識によって動画の内容が異なりますので、一概にこれだと言えませんが、YouTubeで需要があるのがやはりマインド系の話や、実際にノウハウを公開する動画が反応が取れると思います。

 

動画を見てくれた視聴者がこの動画に対し価値を感じてくれたら、チャンネル登録だってしてくれるだろうし、今後配信される動画も見てくれると思います。

ですの初心者でこれから始めようと思っている人は、それなりの知識を学んだり、多少の勉強が必要になってくると思います。

昔は簡単に出来ましたが、今はとにかくライバルが多い訳ですから、そのライバルと戦うという意味でもそれなりに勉強が必要になりますので、楽して簡単に稼げるとは思わない方が良いと思います。

 

 

2:企業から案件で稼ぐ

YouTuberの多くはgoogleアドセンス報酬と企業案件の二つが主な収益源となっています。

これはやはりTOPYouTuberにこの企業案件というもが流れがちになりますが、実はこの企業案件自体は弱小YouTuberでもやってやれないことはないのです。

自分で営業をかけて自分のチャンネルでその企業の関連動画を配信することによって、収益を上げる方法だってあります。

 

自分が今稼いでいるのがこのケースになります。

自分の場合はデザイン会社と組んでやっていますので、デザイン会社が営業をかけ、自分が企画構成を考えて実際に撮影をしそして編集をしています。

この様に営業と制作を分ける事で、自分は営業をせずに制作に集中できるというメリットがあります。

 

もちろん利益は折半になりますが、一人で営業までやれる人ならまるまる報酬は取れるので、営業も出来るという人は企業案件で稼いでみるのも良いのではないでしぃうか?

もちろんチャンネル登録者数や動画再生回数によって企業案件の報酬は変わってきますが、自分のチャンネルの規模でも1~2万円位の報酬はいただけるので、まずは身近なお知り合いの企業に協力してもらうのも一つの手ではありますよね。

 

UUUMからも企業案件は来ますが相場はやはり2万円位ですからね。

それに企業案件に対して応募人数も多いですし、審査に通るか分からないと言った現状もあるので、一概にUUUMにいるから企業案件が簡単に来るなんて事はありません。

ですので、自分で営業をかけて企業案件を取るか、私ナル男の様に誰かと組んで企業案件を取るのも一つの手段でもありますよね。

 

 

3:制作・プロデュースで稼ぐ

3つ目に関してはある程度、動画編集能力がある人が前提になってしまいますが、実際に仕事として動画編集を依頼される事で収益を上げる事ができます。

自分が稼いでいるもう一つのケースが制作・プロデュースと言うジャンルです。

実際に自分のYouTubeを見て、クオリティーであったり企画であったり何かしらの評価を受けて仕事に繋がる訳です。

 

YouTubeというプラットフォームを使う事によって、こう言った自分の動画制作の営業活動にもYouTubeは利用できる訳です。

ですので一概にYouTubeに自分達が使われるのではなく、YouTubeを自分達が使うと言う認識でいれば、YouTubeを利用した様々なマーケティングプランが提案できるようになってくると思います。

そうなると今度は他のチャンネルをプロデュースという事にもなってきますので、プロデュースやコンサルといった収益が生まれる訳です。

 

ちなみに現在自分がコンサル的に関わっているのがこちらのチャンネルになります。

動画の再生回数が伸び悩んでいたので動画の企画・構成を見直し、サムネイルの作り方も伝えて現在は徐々に再生回数も増えてきました。

こう言った感じで自分の持っている知識や経験、スキルなどを相手に応用することでそれが収益に変わる場合があります。

 

これからは活字離れすると言われているので、なおさらこの動画コンテンツという物の需要が高まってくると思います。

需要が高まるという事は、それだけライバルが多くなってくる訳です。

そう言う状態で新規参入してもなかなかライバルに太刀打ちできないと思います。

 

最初にYouTubeアフィリエイトでもお話しましたが、何かを始めるなら何かしらの勉強というものが存在するので楽して簡単に稼げるとは思わないでください。

アフィリエイトであれば専門知識、動画編集であれば編集スキルと、どこかで必ず学びというものが生じます。

今後の動画コンテンツの需要というものに可能性を感じているのなら、今のうちにスキルの習得や専門知識の勉強をされていた方が良いと思います。

 

専門知識においては自分が過去に使っていた教材がありますので 、それを使って学ばれてみてはいかがでしょうか?

ナル男YouTubeチャンネルのチャンネル登録をしてくれた人に、チャンネル登録特典として99,000円相当の教材を無料でお渡しします。

チャンネル登録後にLINE@の登録をお願い致します。

チャンネル登録確認後にLINE@にて教材を無料でプレゼントしたいと思います。

 

チャンネル登録はコチラから↓

 

教材の無料プレゼント申請LINE@の登録はコチラから

友だち追加

 

 

スポンサードリンク

 

 

最後にまとめ

今回はYouTubeで収益化しないでも稼いでいけるビジネスモデルについてお話させていただきました。

今回お話した3つのビジネスモデルは現在自分が実際に体験している事を話しています。

これにプラスでgoogleアドセンスの報酬が入ってくれば、収入源が増えますよね。

 

YouTubeで収益化なしで稼ぐことは可能ですが、もちろんそれなりの知識やスキルも必要になってくることはお話させていただきました。

楽して簡単に稼ぎたいと考えている方は自分のやり方は合わないと思いますので、そう言った『楽して簡単に稼げます』と言っている人の所に言ってくださいw。

あまりお勧めはしませんがね。

 

自分の場合は、『今までリアルで色々やってきたけどネットを使って更に色々やってみたい』と言う人をターゲットにWEBマーケティングや動画を使ったマーケティングであったり、YouTubeを使ったブランディング等をご提案したりと、そう言った事をYouTubeを通じてやっていけたらと考えています。

自分はYouTubeで収益化はされていませんが、YouTubeを使ってこう言った営業活動が収益になっているので、YouTubeに使われるのではなく、YouTubeを使い倒すという所を意識すれば、色んなアイデアが生まれてくると思います。

 

自分の様にYouTubeでブランディングして、YouTubeを広告媒体にする場合は、TwitterやfacebookなどのSNSは必要不可欠になります。

自分の場合はTwitterのメインアカウントが凍結されたので現在はフォロワーが少ないですが、facebookはかなり反応が取れるので、YouTubeで配信している情報はSNSでも共有するようにして情報は拡散させた方が良いです。

 

自分の様なYouTubeの稼ぎ方をする場合は、やはり人との繋がりが大事ですので、SNSでの情報共有は手間でもやっておいた方が今後の為になりますので、SNSをまだやっていないという人はTwitterやfacebookは始めておいた方がいいです。

今後需要が高まる動画マーケティングに対し、今のうちからやっておかなくては、需要が来た時に準備段階ではライバルに差が付けられますので、常に先を見越して動けれ様になるのが理想ですね。

 

 

 

ナル男からのお知らせ

 

ネットビジネスに関する知識を学ぶのに教材が必要になってきます。

通常であれば教材は購入すれば数万円します。

ですが、今回ナル男がその教材を無料でプレゼントすと言ったら、アナタはどうしますか?

 

ナル男YouTubeチャンネルのチャンネル登録をしてくれた人に、チャンネル登録特典として99,000円相当の教材を無料でお渡しします。

チャンネル登録後にLINE@の登録をお願い致します。

チャンネル登録確認後にLINE@にて教材を無料でプレゼントしたいと思います。

 

チャンネル登録はコチラから↓

 

教材の無料プレゼント申請 LINE@の登録はコチラから

友だち追加

 

 

スポンサードリンク

 

 

Pocket
LINEで送る