アルゴスクリプトラボ社がまさかの倒産!フラッシュクラッシュの影響で仮想通貨はもはや稼げない?

アルゴスクリプトラボ社がまさかの倒産!フラッシュクラッシュの影響で仮想通貨はもはや稼げない?

2019年1月16日 オフ 投稿者: naruo
Pocket
LINEで送る

副業YouTuberナル男です。

 

2019年1月13日にTESの運営会社【アルゴスクリプトラボ】が倒産致しました。

仮想通貨のアービトラージのツールを提供していたみたいですが、自分は仮想通貨の投資には手を出していませんから、別に痛くも痒くもありません。

倒産の原因は年始めに起きた円高の大暴落、通称【フラッシュクラッシュ】の影響が非常に多きいのでは?と思っています。

 

自分は仮想通貨には一切関わっていないのでそこまで詳しい内容は分かりかねますが、ただ一つ言える事は仮想通貨はもはや初心者が手を出せる金融商品ではないという事です。

2016年から2017年の様に仮想通貨を買ってガチホしてれば儲かる時代は終わりました。

実際にアービトラージでさえ大暴落を目の前にしたらこの有様ですよ。

 

今回の大暴落を理由に計画倒産したのか?なんて噂が出ている位です.

twitterでは既に被害者がツイートで協力を求めるツイートが目立っています。

 

 

#アルゴスクリプトラボでtwitterを検索すると色々と被害情報が出てきます。

現状を把握されたい方はtwitterをご確認されてみてはいかがでしょうか?

今回のアルゴスクリプトラボのアービトラージツール(TES)ですが、自分と同じ情報商材レビュアーでもあるベガ氏が推奨していたこともあり、多くの参加者がアルゴスクリプトラボのTESを使用していたのでは?と思います。

ベガ氏とは?気になる方はベガ氏のブログをご確認ください。

 

自分と同じように世に出回る詐欺的な案件を検証し騙される人を救済してきたベガ氏ですが、今回のアルゴスクリプトラボ社に関してはいつもの検証レビューの様に詐欺だとは思わなかったのでしょうか?

自分もベガ氏のメルマガを登録させてもらっていますが、ベガ氏のメルマガを見て思ったのが、担当者だったのか分かりませんが、『大島』なる人物を随分と信用していたよ言うですね。

メルマガでは『アルゴス社も大島も許さない!』と怒りをあらわにしていましたし、現在警察に対応を委ねているそうです。

 

このアルゴスクリプトラボ社のアービトラージのツール『TES』ですが、50BTC以上の資産運用ですと月利41.6%となっており、数字だけ見たら夢があるようなシステムですよね。

ですがこの様なツールや似たような案件はこれまでにもたくさん世に出回っていました。

自分もベガ氏もこの様な案件に対してはこれまで問答無用で切りかかっていたのですが、アルゴスクリプトラボ社に関してはベガ氏はそうできなかったのですかね?

 

あのベガ氏が騙されるくらいですから、その担当者なのか分かりませんが『大島』と言う人物、相当やりますね。

まぁ、世間ではアルゴスクリプト社は計画倒産って事でレッテルが既に貼られていますし、巨額詐欺事件という事で民事ではなく刑事事件として捜査が動くのでは?と世間では騒いでいるようですね。

既にこの件に関してYouTubeで動画が上がっていましたのシェアしたいと思います。

 

 

 

2019年の仮想通貨は一体どうなる?

年始めに円高の大暴落、通称フラッシュクラッシュが起きて多くの投資家は強制ロスカットに遭い、投資の恐ろしさを目の当たりにしたばかりなのに、今度はアルゴスクリプトラボ社の倒産です。

2019年の投資事情は本当に最悪のスタートで始まりましたね。

 

今回のアルゴスクリプトラボ社に関してはベガ氏が推していたのもある事からITリテラシーが低い方がかなり参加されていたのでは?と思います。

ベガ氏は世に出回る詐欺的な案件に対し、警鐘を鳴らしている人の代表格とも言える存在です。

同じネットビジネス業界でこの情報商材レビューをやっている人間なら、ベガさんを知らない人はいないと思いますし、情報商材レビュアーの中ではまず1番と言ってもいいでしょう。

 

それ位凄い人が推していただけに、今回の倒産は相当損害はデカいのでは?と思いますね。

ましてベガファンドならぬものまでやっていましたからね。

参加者もそうですが、紹介者でもあり参加者でもあるベガさんが一番大変だとは思いますがね。

同じレビュアーとして助けてやりたい気持ちはありますがね。

 

さて、そんなベガさん迄がこう言った投資案件に引っかかり、ましてその会社は倒産です。

倒産となれば当然お金だって戻ってこない可能性だってあり得ます。

こうなるともはや泣き名入りするか、徹底抗戦で戦うかのどちらかですが、大抵のケースを見るとほとんどが前者になります。

実際に相手と訴訟と言う気持ちはあるが、実際に戦うまでに至らないケースが多いみたいです。

 

コレが集めた資金を持ち逃げしてトンズラすると言うのならまだ訴訟だ!なんだかんだ手はあると思いますが、いくら計画倒産が濃厚でも社会的に合法な手段を使ってこられれば、こちらは手の出しようがありません。

相手は詐欺師であればそう言った事まで既にプラン通りに事を進めている事でしょう。

 

まず、これから仮想通貨で投資を始めてみようと思っている初心者が、そう言った被害に遭わない様にする為にはどうしたらいいのか?

一番手っ取り早いのは投資に手を出さない!

コレが一番安全な選択肢ではないでしょうか?

 

仮想通貨に手を出す人の目的は様々だと思いますし、その参加しようとしている人の状況と言うのも様々だと思います。

ですがその中でも共通して言える事は、今の会社の給料の他に何か別な収入源が欲しい。

コレを目的にしている人が多いのではないでしょうか?

もちろん、自分もその目的で現在もネットビジネスをしている訳ですし、ユーチューバーをやっている訳です。

 

やはりアフィリエイトの様にスキル・知識・経験が必要になるビジネスモデルと、お金でお金を増やすビジネスモデルなら、当然投資の方が必要とされるものがお金と知識だけですから、当然投資を選択する人が多くなると思います。

まして億り人なんて言葉が出来て、仮想通貨は稼げると思っている人も多いと思います。

そして今回のアルゴスクリプトラボ社のTESに関してはAIによる自動取引で知識もほぼ0で行けると言われれば、用意するのは資金だけですからね。

そりぁ、ベガさんにそんなこと言われればネットビジネス初心者は手出すよなぁ。

 

いつも自分やベガさんが言っている事ですが、楽してお金を稼ぐ事は出来ても、稼ぎ続ける事は出来ないです。

やはり知識・経験・スキル・これらをちゃんとマネタイズできる人が稼ぐ事が出来るようになると思います。

最終的に知識・経験・スキルのうちのどれか一つが特化してずば抜けていればそれだけで集客に繋がり、後にそれがお金に結び付いてきます。

 

お金を追い求めているウチはお金は自分の元から離れていきます。

お金とは無縁でやっている事が意外とそれが自然とお金に結び付く場合があります。

今の自分がそうですからね。

 

無理に稼ごうとアフィリエイトだ!YouTubeだ!メルマガだ!情報商材だ!と色々手を付けたりしていた時期もありましたが、稼ごう!稼ごうとするほどお金とは無縁になっていくものです。

諦めて肩の力を抜いたくらいが丁度いいかもしれませんね。

自分の場合は動画の編集依頼などが来るようになり、それで稼ぐ事が出来ています。

もちろんきっかけはYouTubeです。

 

たまたま自分のYouTubeを見て動画の編集を頼みたいと言われたのがキッカケでした。

大抵の人はYouTubeと言えばチャンネル登録者数1000人以上でチャンネル総再生時間4000時間のノルマを頭に思い浮かべると思いますが、自分は現在チャンネル登録者数は444人です。

収益化されていない状態でもYouTubeを利用して稼ぐ事が出来ています。

YouTubeの広告収入だけが稼ぐビジネスモデルではありませんし、当然ASP案件のアフィリエイトだって稼げますし、自分のオリジナルコンテンツを販売するのも一つの手法ですよね。

 

実際にYouTubeで分かりやすい例で言えばレぺゼン地球がまさにそうですよね。

レペゼン地球はチャンネル登録者数150万人ですが、YouTubeで収益化していません。

再生回数は100万再生超えとかザラにありますし、収益化すれば普通にYouTubeで稼ぐ事が出来ます。

でも彼らはそれをあえてやっていません!

それは彼らはあくまでDJでありユーチューバーではないからです。

 

YouTube側に利用されるのではなく、オレらがYouTubeを利用してやる、この考えがあるからこそ再生回数も伸びてますし、LIVEでの集客も出来ていると思います。

そう考えるとやはりDJ社長はスゲーなぁと思いますよね。

 

ネットビジネスで稼ぐとなると選択肢は投資か物販かアフィリエイトか情報商材の4つに分かれると思います。

大抵の人はこの中の選択肢から何か自分に出来そうなものを選んで、そこで教材を買ったり高額塾に入ったりする訳です。

ですがこれ以外の選択肢って実はたくさんあるんです。

 

自分だって最初はお金がなかったのでアフィリエイトしか選択肢がありませんでしたが、今ではユーチューバーになって実際に動画編集でお金を稼いでいます。

自分の得意なものを特化させてそれを情報発信してブランディングをする。

コレが上記の4つの選択肢以外で稼ぐ方法のひとつだと自分は思っています。

 

年代や性別によって使うSNSは異なってくると思います。

自分でしたら一番集客が出来るのはFacebookです。

女性でしたらInstagramが得意な人もいますし、若い世代ならtwitterが得意な人もいますよね。

とにかく今のご時世、何かしらのSNSで情報発信はしておいた方が絶対に良いです。

ネットビジネスで稼ぎたいならですよ。

 

とにかくネットビジネスで稼ぐということは、少なからず何かしらの情報発信は必要になってきます。

ネットビジネスを始める時に、初めてSNSのアカウントを作るって人がいようものなら、正直言ってその人はSNSで集客できるとは思えません。

2019年にもなってSNSも触ったことがなく、ITリテラシーのかけらもない様な人がいきなりSNSなんか始めても集客は難しいと思います。

 

余程の天賦の才を持っている人でしたら話は別ですが、大抵の人はおそらく挫折しますよ。

コレは憶測ではなく自分のこれまでの経験則で言わせてもらっています。

ロクにPCやスマホの操作が分からないっていう人がセミナーなどに参加しても、実際にセミナーの時に話に付いていけず絶望して帰っていく姿を自分は何度も見て来ています。

もしネットビジネスで稼ごうとしているのなら、せめてどれか一つSNSを使えるようになっておいた方が良いですよ。

 

 

 

最後にまとめ

今回はアルゴスクリプトラボ社の倒産についてお話させていただきました。

その中で注目されるのはこのアルゴスクリプトラボ社を推薦したベガ氏です。

彼の今後の動向、そして今後のレビューの変化に注目が集まる事でしょう。

 

それに今回はアルゴスクリプトラボ社の倒産により、仮想通貨の今後が非常に厳しい状態になるという事をお話させていただきました。

その中でもやはり稼ぎたいと思う人もいるのは事実ですし、実際に副業としてネットビジネスを始めようとする人は年々増えて来ています。

その中でこれまで決められてきた選択肢の中からビジネスモデルを選ぶのではなく、自分の特技がマネタイズされる時代になって来ている事を認識する事です。

 

何がキッカケでそれがお金に結び付くか分かりませんし、とにかく頑張て来たことに関してはそれは決して無駄にはなりません。

仮に現状でそれが収益に繋がらなくとも後々にその時の努力が報われる時が来ると思います。

楽して儲けようとした人が今回、痛い目にあっている訳ですから、アフィリエイトだろうと、せどりだろうと稼ぐのならばやはり知識やスキルは最低限必要だと思います。

 

実際に知識やスキルを身に付けると言っても何をどうしたらいいのか分からない人も多いともいます。

教材を買うにしてもそれなりにお金はかかってきますし、高額塾でしたら安くとも最低15万円はかかってきます。

お金を稼ぎたいのにお金が投資できない人も中にはいるはずです。

自分がそうでしたからね。

 

本来であれば99000円する教材を自分が無料でプレゼントしますと言ったら、アナタはどうしますか?

自分でなにか教材を買ったとしても3~5万円は費用として必要になってきます。

その費用が浮くだけでも全然負担が違うのでは?と自分は思います。

でも、なんで99000円もする教材を無料でプレゼントなんかするの?って思いますよね。

 

プレゼントしておいて何か後から売りつけるんでしょう!

そう思っているアナタ!その考えは正しいです。

世の中タダほど怖いものはありません。

とにかくその裏側を読み取れるようになると、胡散臭い案件や今回の様なアルゴスクリプトラボ社の倒産の餌食に遭う事はないと思います。

 

自分がお願いしたいのは私ナル男のYouTubeチャンネルのチャンネル登録をしていただくことです。

そのチャンネル登録の特典として99000円の教材を無料でプレゼントしますという事です。

詳しい内容はコチラからご確認ください。

 

無料の教材のプレゼント受け取りはコチラ

 

 

 

チャンネル登録お願いします

今年はチャンネル登録者数1000人突破を目指します!

1000人突破まで後560人・・・・彡(´∀`;●)彡 ヒューヒュー

是非とも応援お願いします。

 

 

LINE@始めました

ブログや動画の配信情報はもちろん、

ネットビジネスをやっている

ナル男だからこそ話せる

副業的な話もお届けしていきます。

是非LINE@も登録お願いします。

ID検索:@jwo0401q

友だち追加

Pocket
LINEで送る